趣味は何と聞かれたら、胸を張って「旅行です」と答えられるくらい旅行が好きです。
ちょっと長めの休みが取れたら、そしてお財布に余裕があったら海外旅行にもサクッと行ってしまいます。基本的に一人旅ですので、気楽に出かけられるんですが。
一人旅の場合って困るのは、荷物の問題なんですよ。誰かと一緒なら例えば、「トイレに行ってくるから荷物見てて」と言えるけど、これが出来ないんですね。
常に荷物を自分と一緒にしておかなければいけない、特に貴重品は絶対手元から離さないのが海外旅行のお約束です。

基本的に貴重品はウエストポーチに入れています

特に移動中は、パスポートや小銭入れはすぐに取り出せるところに置いておきたいし、安全な場所に保管しておきたいですよね。
なのでウエストポーチは旅行の必需品なんです、両手が使えるのでスーツケースとかで片手がふさがっていても、もう片手が使えるので貴重品入れとしてはウエストポーチが一番なんです。
ただ問題は、いかにも旅行者ですって感じがするんですよ、ウエストポーチで海外うろついた場合。何となくダサいと言うか、ちょっと逆に旅行者なので慣れてませんこの街に、と宣伝してる感じですかね。
勿論外国の人たちもウエストポーチ使ってますけど、何だろう何かが違うって感覚が取れなくて困ってました。
アスリートが使うような、フルマラソンの時にアスリートがウエストにつけているようなスマートなウエストポーチ、どこで手に入るんだろうとずっと探していたんです。
海外で手に入るかなと思ったんですが、サイズ的にこれは無理でした、何しろ大きいんですウエスト部分が。

何のことは無くネットで見つけました「SPIBELT スパイベルト 」

ネットでうろついている時におや、と目に留まったのがこれでした、何ともスマートでスポーティなウエストポーチだなあと、ちょっと感動もしました。
でもこれだとサイズ的にパスポートとかはちょっと無理かも、スマホとか小銭入れは入りそうだけど残念、とページを閉じようとして気が付いたんです。
あ、違うサイズもあるんだ、ってことに。
500mlのペットボトルが入るサイズのポーチ部分の品も、ちゃんと用意されてました。これだったらパスポートも入りそうだし、スマホと小銭入れも充分入りそう。
何よりもこの、サンプル写真見て凄いなと思ったのがポーチ部分のストレッチです、ベルトと同じサイズにしか見えないのにここまで伸びるのか、と感動しました。
と言うより、ちょっとマジックみたいだなと思ったのも事実です。

あの時ページを閉じなくて本当に良かった、と思いつつ次の旅行にもこのウエストポーチと一緒に出掛けようと思っています。

フィット感抜群で付けていることを忘れる軽さ&心地よさ【SPIBELT スパイベルト】

スポンサーリンク