今のウエストポーチは多機能です!

ウエストポーチというと、ただ腰につけて両手があく便利なポーチといったイメージかもしれませんが、いまはとても進化していて、かなり多機能なタイプもあります。
用途にあわせて自分が欲しい機能を備えたウエストポーチを選んでみるといいでしょう。

軽量であることが大事

ウエストポーチは腰につけるので、重いと腰に負担がかかるかもしれません。中に荷物を入れることを考えても、ウエストポーチ本体が重くてはいけません。
軽量をうたっているウエストポーチを選ぶことで快適に使用することができます。
また、他のバッグと併用する場合も軽量であるほうがいいでしょう。

丈夫でないといけない

いくら安くても作りが甘いとすぐにだめになってしまうでしょう。
重い荷物を詰め込んでも大丈夫なぐらい丈夫でなくてはいけません。
特にドリンク類などを入れたい場合は一気に負荷がかかるので丈夫なウエストポーチがいいですね。

防水であると便利

突然の雨でバッグが濡れると中身が心配です。防水であれば安心ですよね。
また、ランニングやサイクリングなど、アクティブな使い方をする場合は、少しぐらいの雨でも大丈夫な防水加工がされているタイプを選んだほうがいいでしょう。

ボトルポーチつきが便利

外出時には水分補給が大事です。そのために普段からペットボトルや水筒を持ち歩く人が多いはずです。
ウエストポーチだけで外出するならば、ボトルポーチがついているタイプだと安心です。
専用ポーチがついていないと他の荷物と一緒にいれなければいけず、場所もとって、出しづらくもあるので、ボトルポーチがあるかどうかは重要でしょう。

長財布入れもある

ウエストポーチにはお財布を入れますよね。
最近は折り畳み式の財布ではなく長財布を利用しているひとが多いと思います。
そんな方に便利な、長財布入れがついているウエストポーチがあるので、スマートに長財布を入れたいひとにはおすすめです。

MP3プレーヤーやスマホを入れるポケット

音楽を聞きながら歩いたり、すぐにスマホを取り出すには、専用のポケットがあると便利です。
電車の中など、いちいちバッグから取り出すのが面倒なこれらのものはウエストポーチを活用すると便利でしょう。

収納スペースを拡大できるタイプ

入れる荷物も時と場合によって量が変わりますよね。
収納スペースを拡大できるタイプのウエストポーチなら、荷物が多い時はスペースを広げられるので安心です。

間仕切りがあると便利

間仕切りがちゃんとあるウエストポーチだと、荷物の整理がきちんとできて便利です。

スポンサーリンク