ウエストポーチは運動する際には便利です。特に最近注目されているのはランニング用のウエストポーチ。走るときにも荷物を持たなければいけません。そんなときにランニング用ウエストポーチ。どんな特徴があって私たちをサポートしてくれるのでしょうか。

通気性抜群

ランニング中には絶対に汗をかきます。運動しているのだから仕方がありません。体から汗が噴き出てきて、ウエストポーチを汚してしまいますよね。通気性が悪ければ汗をかいても乾かないし、肌触りがべっとりして嫌ですよね。

ランニング用のウエストポーチは通気性が抜群。中にはメッシュで作られているものもあります。これなら肌に密着しても大丈夫です。ランニング用のウエストポーチなら汗をかいても安心。これならランニングや他の運動にも集中できます。

ランニングをジャマしないコンパクトさ

ランニング中に大きな荷物を運ぶことは考えられません。しかし必要最小限度の物を持ち運ばなければいけません。例えば家の鍵・財布など。貴重品だけはしっかりと体にフィットさせておきたいものです。

ということで、ランニング用のウエストポーチは、小型にできています。必要最小限度のものだけは入ります。そしてランニングやエクササイズが邪魔をすることがありません。運動の邪魔をしないようにできるだけコンパクトに作られているのも特徴です。

ランニング用のウエストポーチの中にはさらにコンパクトなベルト型のものもあります。ほとんどベルトと変わらず、運動の邪魔をしません。

容量についてはほとんど期待はできませんが、エクササイズに必要最小限度のものは持ち運べます。最近のウエストポーチはここまで小型化してるのかと驚くばかりです。

水分補給に特化したもの

ランニング中には喉が渇いてしまいます。走っている途中に脱水症状になってしまうこともあります。というわけで飲み水やスポーツドリンクを持ち歩かなければいけません。

暑い夏やもちろん飲み水を持ち歩かなければいけないし、寒い冬でも相当の発汗で水分が体から失われてしまいます。

常にスポーツドリンクだけは持ち歩きたいもの。ランニング用のウエストポーチなら水分補給のためのボトルホルダーがついているものも。これなら運動中に水分補給しなくなったらすぐにさっと取り出せます。ランニング用のウエストポーチはランナーの健康のことまで考えているのです。

ランニング以外にも

ランニング用のウエストポーチはマラソンやランニングをする人以外にも役立ちます。例えばウオーキング。走るのはエネルギーの消耗が大きすぎて体を痛めてしまいますがウオーキングはそんな事はありません。

年齢にかかわらず、こまめに行ったほうがいいのです。そんな中、ウエストポーチがあれば、快適にウオーキングができます。

ウオーキング自体もカロリーの消費量がとても高いので、水分補給はしたほうがいいでしょう。そうでなければ途中で倒れてしまい、救急車のお世話になることも。

場合によっては生命が危険にさらされる場合もあります。というわけで。ランニング用のウエストポーチを身につけて水分補給だけは行ってください。スポーツドリンクを一本持っておくと健康的にウオーキングが楽しめます。水分補給のコツは喉が渇いてからでも遅く、喉が渇く前に水分補給を行うこと。

喉が渇いた時点ではかなり脱水症状が進んでいるので、タイミングとしては遅すぎです。そして、水道水やミネラルウオーターよりもスポーツドリンクがおすすめです。軽く塩分が入っていて、体に吸収されやすい成分になっています。塩も入っていない水を飲むと具合を悪くしてしまうので要注意です。

運動するときにはランニングのウエストポーチをうまく使って、健康的に運動を楽しみたいものですね。

スポンサーリンク