「何だか最近若い人って小さなパックを背負っているわね」
「ちょうどいい大きさのバッグを探していたけど、ウエストポーチがちょうどいいくらいの大きさだな」

バッグ選びに悩んでいる方もいるでしょう。今回注目するのはシニア向け。若い人たちの間でもウエストポーチは次第に浸透しつつあります。若い人たちだけではありません。30代40代以降の人でもウエストポーチを持ちましょう。

昔のような格好の悪い存在ではなくなりました。むしろその使いやすさから、ぜひともシニアの方にはウエストポーチを保有してほしいものです。

年齢に関係なく使えるウエストポーチ

昔から存在しているウエストポーチ。大きさは手頃でいいのですが。おへその前に巻きつけるタイプでは少しかっこ悪いです。大きなおなかも目立ってしまって。若い人たちが「ダサい」と言ってきたのはこのようなファッションセンスのなさからでした。

時代は変わっています。腰に巻き付けるといっても、お尻の部分や、ウエストのサイド部分、ウエスト部分のアクセサリーとして身につけるものも出てきました。ウエストポーチは昔のような存在ではなくなってきたのです。シニアの人にもウエストポーチはおすすめできるのです。

意外に重たいバッグ

バッグというのは意外に重いです。バッグ自体も重いのですが、荷物を入れてしまうと、さらに重くなってしまうのは仕方のないところ。

「体力もあまりないし、持っているだけで腕がしびれてしまうんだけど・・・」

このような悩みも出てきます。荷物を入れれば簡単に1~2kgになってしまうもの。それならウエストポーチを使ってください。背中に背負うタイプのものもありますが、コンパクトなのが特徴。必要な貴重品だけを持ち歩くのならこれで十分です。重いバッグを持ち歩くのは、もう時代遅れ。できるだけコンパクトな荷物で済ませることが積極的に人生を送れるコツなのです。

置き忘れ防止

買い物してしまうとつい考え事をしていて、荷物を置き忘れてしまうこともあります。そのためハンドバッグのような、手に持つタイプでは不安を感じる人もいるでしょう。

ウエストポーチなら身につけられます。背中に背負ったり腰に巻き付けることによって、貴重品をなくすことはありません。

考え事をしながら買い物をすることもあるでしょう。そんな時にはどうしても忘れ物してしまいがち。ウエストポーチなら、ついうっかり貴重品を忘れてしまった、という置き忘れも防止してくれる効果があるのです。

普段のお買い物に

普段の買い物に大きなバックは不要。そんなに大きなバックを携帯しても、意外に入れるものもありません。大きなバッグを持つのが嫌で、外出がおっくうになってしまうこともあります。

それならば小さなウエストポーチに切り替えてみませんか。バッグが重くなることもなく、気軽にウオーキングを楽しむこともできます。携帯やスマホを持ち歩くことができ、さっと取り出すだけで外出もできます。普段の買い物をする時にも、ウエストポーチを持ち歩いてください。

旅行にも便利

旅行の際にもウエストポーチは便利。旅行に行こうとするとついつい荷物が多くなりがちですが、旅行先の観光では重い荷物は必要ありません。荷物はホテルに置きっ放しですよね。しかし、街を歩くのにも小さなバッグは必要。お金がなければ何もできません。そこでウエストポーチをさっと取り出すだけでホテルのレストランや、観光地めぐりも快適にできるのです。

やはり人生は楽しまなければ損ですよね。外出をしなければ面白くもありませんよね。そんな時に大きなバッグを持っていたら、外に出るのも嫌になって気持ちをふさぎ込んでしまう。だからシニアの方には手頃なサイズのウエストポーチがおすすめ。

最近ではウエストバッグやボディバッグと呼ばれ、さまざまなものが販売されています。若い人たちの間で流行しているウエストポーチも、シニアの方にはなおさらおすすめができるのです。

スポンサーリンク