ポケットの多さは機能性が高い証!

ウエストポーチを買う時は必ずポケットをチェックしましょう。まったくポケットがないのと、いろんなタイプのポケットがあるタイプでは使い勝手がまったく違ってきます。
内側のポケットはもちろん、ウエストポーチで特徴的なのが外側についているポケットです。いちいちバッグを開かないですむのでとても機能的ですよね。
ポケットの大きさや形、なにを入れるためのポケットなのかもちゃんと調べて納得したうえで購入すると安心です。

スマホが入れられるポケットがあると便利

スマホは連絡があったらすぐに取り出したいものですよね。普通のバッグならいちいちチャックを開けたりして、他の荷物からスマホを探したりしないといけません。
でもスマホ専用ポケットがあればすぐに取り出せます。それにバッグの中にあるよりもコール音などに気づきやすいでしょうからなにかと便利です。

ランニング用にも便利なドリンクホルダーポケット

ランニング用にウエストポーチを使う目的なら、給水に必要なドリンクを入れられるホルダーのようなポケットがついているタイプがおすすめです。
ランニングだけではなく、ウォーキングや、水分補給が大事な夏場のお出かけにも重宝します。
特に小さいお子さんに外出先でドリンクを飲ませてあげることが必要なママやパパにもぴったりです。いちいちドリンクが入った容器をバッグから取り出すより楽です。
また、もう少し大きなお子さんなら自分でウエストポーチを身につけて、好きな時に簡単にドリンクで水分補給できます。

介護用のウエストポーチもポケットが多いと安心

高齢化社会が進んでいるいま、介護をしているご家族やスタッフの方も多いでしょう。両手が使えることが大事でしょうから、そんな時にウエストポーチはとても役立ってくれます。
いろんなものがぱっと取り出せるようにポケットが多いと安心ですよね。

海外旅行でもポケットが多いと安心

慣れない海外旅行では少しでもスムーズにお買い物などをしたいですね。
ちょっと小銭などを入れておくのにもポケットがあると安心です。いちいちお財布を開いてお札と小銭を探すのは時間がかかって焦ります。小銭だけですむようなちょっとしたお買い物ならポケットに小銭を入れておけば楽ですよね。
また、パスポートやスマホ、デジカメなど、観光に必要なものをそれぞれ入れるポケットがあると、どこになにかあるかがすぐにわかって慌てることがありません。

スポンサーリンク