注目されている手軽に使える小さいバッグ。それがウエストポーチですが、その容量は一般的なバッグに比べても小さく、中に入れる荷物も限界があります。それではウエストポーチにどのようなものを収納すればいいのでしょうか。

財布

ウエストポーチに入れるべき荷物の中にまだまず第一に考えられるのは財布。どこに行くにも必要になってくるのがお金ですから。仕方がありません。ほとんど確実に持たなければいけないものの一つ。

もちろんウエストポーチなら財布は入ります。それでも小さいものを購入してしまうと、大きめの長財布を収納することはできないでしょう。収納したい財布の大きさを考えてウエストポーチを選ぶと、失敗することもありません。

スマホ

そして、ウエストポーチに入れなければいけないアイテムとして筆頭格に挙げられるのがスマホ。いつでもどこでも持ち運ばなければいけないのだから当然といえば当然です。

すぐに使えるようにさっと取り出せるようなものがいいです。ポケットも一つではなく複数ついているものだと使いやすくてスマホにも対応できます。

逆に、扱いにくいウエストポーチだとスマホを収納したとしても、取り出すのが面倒になって使わなくなってしまうという無駄なことになってしまうことも。というわけで使いやすいものを購入しなければお気に入りなスマホだって使いこなせなくなってしまいます。

小銭入れ

意外と使いやすいのは小銭入れ。大きな財布を持っていると意外と使いづらいです。少し買い物したい時大きな財布よりも小銭入れだけのほうが便利。小銭入れもウエストポーチの収納ポケットに入れておけばすぐに取り出すことが可能です。

大きいポケットに収納するよりも、外側の小さいポケットに収納すると使いやすいです。

パスケース

ケーキやSuicaやPASMOなどが入っているパスケースもおすすめ。これもウエストポーチに入れてみましょう。当然これも外側の収納ポケットに入れておけばさっと取り出すことができます。

改札前でグズグズしているとみっともないですから、使いやすいウエストポーチに入れて取り出せるといいですね。こんなときにはなくさないように、おしゃれなひもでもつけておくといいでしょう。これならなくすこともなく安全に使えますね。

電子マネー

電子マネーなんかも持っておくと便利。ウエストポーチから取り出してすぐに購入できます。キャッシュレスというのは本当に便利。簡単に物が購入できるし、急いで流域や通学途中でも焦ることなく買い物ができます。電子マネーをすぐに取り出せるようにウエストポーチの中に忍ばせておくといいです。

もちろん使いやすいように外側のポケットなどに入れておいてください。もちろん上に紹介したように、なくしてしまうと大変。

なくさないように工夫をしてくださいね。電車の中で盗まれないようにしましょう。ひもで引っかけておくクリップがついているものも稀にあります。セキュリティーはしっかりしてくださいね。

コスメ

急に化粧がしたくなったとき。コスメもウエストポーチの中に入れておきましょう。化粧が落ちた時にはさっと化粧直しができます。

これも人がいないときにサッとできるのでウエストポーチには相性がいいです。あまりたくさんのコスメを持ち歩くわけにはいきませんが必要最小限のものだけ持ち運んだ充分です。収納するにはちょうどいいです。

それほど大きなものは入らないのはウエストポーチですが、使いやすいものならポケットも多く、細かいものが小分けにして入れられます。普段使いのアイテムが最大限に使いこなせるためにもまとめておくウエストポーチの存在は絶対に必要。とにかく細かいものは整理してまとめておけるウエストポーチがぴったりです。

スポンサーリンク