「ウエストポーチがほしい」
「店頭で購入するのが面倒だからネットで購入しようかな」

確かにネットならボタン一つで購入できてしまいます。こんなに便利なことはありませんよね。しかし、注意するべき点があります。ネットでウエストポーチを購入できるからこそ失敗がついて回ります。

お買い物で失敗しないためにも、ウエストポーチのネット購入閲覧注意点を確認します。

便利なネット購入

ネット購入なら便利。いつでもどこでも購入できます。店頭よりも選べる品物・ブランドも多いです。日本全国のショップから選べるようなもの。こんなに便利なものを使わない手はありません。

デメリットがあるから注意

だとしても、ネット購入ではデメリットがあるから注意。お買い物で失敗をする人もいます。購入しなけよかった。詐欺的なショップでだまされた。

こんなこともありますので要注意です。しっかりと注意をしなければだまされてしまう。だからといって、警察が助けてくれることほとんどないでしょう。世の中は意外と薄情。誰かに助けてもらおうと思ってはいけません。

大きさ

ネット購入で注意をする、と言えばウエストポーチの大きさ。これが意外と大切で、送られてきたときに全くイメージと違うものだったということもあります。

実物を見ないで購入する点で失敗が多いです。撮影されてしまうとどれくらいの大きさかわかりません。ウエストポーチの大きさだけを確認するのではなく、装着されている人物の写真もあるといいです。

大きさのイメージをつかむためにもメジャーを持っておいたほうがいいです。どれくらいの大きさなのか、あらかじめ自分でイメージを作りましょう。ネット購入の場合には大きさが書いてあります。実際にメジャーを伸ばしてみて。
これくらいの大きさなんだなと実感するといいでしょう。

カラー

意外と見た目の色も大切。というのもその人の使っているデバイスによって色が微妙に変わって見えるからです。こんなもの、頼んだ覚えはないよと思ってしまうかもしれません。その点も注意してください。画面に見える色がそのまま商品の色とは限らないので注意です。

ベルトの長さ

そしてウエストポーチではベルトの長さも注意ポイント。特にワンショルダーとして使う人は、短めのベルトだと使えませんのでご注意ください。アジャスター機能がちゃんと機能しているか。

そこらへんまで写真をよく見てください。ワンショルダー形として使えるものかどうかも確認です。最近では2絵で使えるものも増えてはきましたが、今何を知りに巻くだけのタイプもありますので注意です。

偽物?

ネット購入には偽物の販売されていることもあります。ショップが信頼できるかどうか。口コミでもちゃんと書かれているかどうか。実際の店舗はあるかどうかまで調べると良いでしょう。実際に買い物したことのある店舗があれば、信頼感は高いです。

中には紛らわしいサイトを作ったり、メーカーのホームページから写真だけ撮ってきて、ショップのサイトに貼り付ける。そしてそして客をサイトに呼び寄せた後に、粗悪品を売りつける人もいます。

あまりにも値段の安いものには注意をしましょう。例えばporterのような信頼できるブランドを安売りすることはありません。30%40%も値引きがなされていれば疑ってかかった方がいいでしょう。

サイトの信頼性も把握してください。wotというサイトの信頼性を図る拡張機能もあります。信頼できないという表示が出たのならそのページにはもう行かないようにしましょう。

拡張機能のフィルタリングソフトを使ったり、ウイルスセキュリティソフトを使って、あやしいサイトにはできるだけ近寄らないようにしましょう。

支払い方法

そして支払い方法は銀行振り込みだけのショップには近づかないでください。お金だけ振り込ませておいて、商品を送ってこない方もいます。まともに商品を送ってくれるショップでしか銀行振り込みを使うべきではありません。

基本的には代引きや最も安全。その他にもクレジットカードや後払いがあるなど、消費者に有利な支払い方法が準備されているかも注意です。

確かにネット購入は便利ですがトラブルが絶えることはありません。商品を購入するためにできるだけイメージをつかんでおく。悪いショップには近寄らない購入しないことが重要。便利さの裏には危険性が潜んでいることを認識しましょう。

スポンサーリンク