ウエストポーチで意外と重要になってくるものが飲み物。本当にそんなものが関係するのかどうか不思議に思う方もいるでしょう。ウエストポーチにはペットボトルホルダーがついているものもあります。

ウエストポーチにペットボトルを取り付けて、そのまま歩いたりできるというわけ。それではウエストポーチで飲み物を飲む場合にどのようなことが問題になるのでしょうか。

運動する

運動するときにペットボトルをウエストポーチに取り付けて持ち運ぶといいでしょう。運動する際には汗をかきます。のどが乾いたりしたときにスポーツドリンクを飲んでおいたほうがいいかもしれません。

ポイントは運動する前にある程度飲んでおくこと。のどが乾いてからではモスに水分が失われているという証拠。

暑くなる夏場には、積極的に水分補給しなければいけないし、冬場においては、のどの乾きはあまりないので、水分を積極的に補給しないと、いつの間にか脱水症状になってしまうことも。マラソンやランニングの練習をする方には絶対に水分補給をしながら運動すべきです。

その際のウエストポーチも体にフィットしてペットボトルホルダーの搭載しているものなら便利。運動の邪魔にならないように薄型のものがいいでしょう。

健康に

水分補給をしながら運動するのは意外と健康に良いです。水分を摂ることによって、老廃物が排出されやすくなり、運動効率も高まります。ついこの間までは水も飲ませないで運動させている時代もありました。これは全くの論外です。完全な根性論です。

健康に最もいい運動といえばウオーキング。その際にもたまに水分補給をしながら歩くと良いでしょう。一生懸命集中して歩かないで、少しずつ休みながら水分補給を試みた方がいいです。

そのほうが楽だし、体に負担もかからず、終わった時の疲労感も少ないでしょう。しかも、休みながら歩いた方がウオーキングが長時間できます。その際にはペットボトルホルダーがついたウエストポーチで水分補給をしましょう。一生懸命頑張らないで、何事も楽しんだほうが体を疲れないし健康にはいいですよ。

健康によくない

あまりにも運動しすぎてしまうと健康にはよくありません。健康のために運動しすぎて体を体を壊してしまう人もいます。このような本末転倒なことにならないようにしてください。そして水分を取らないで運動することもよくありません。

こまめに水分を取りながら健康的に運動しましょう。ペットボトルホルダーのついているウエストポーチなら健康を考えながら快適に運動ができますよ。いくら運動しても具合が悪くなってしまったら意味がありません。

救急車のお世話にならないためにも、運動する前には自分で自分の体調管理をしておきましょう。特に水分補給は基本中の基本です。

オリジナルドリンク

ペットボトルを持ち運べるということはオリジナルドリンクを持ち運べるということ。健康に良い飲み物が自分でつくれるのなら作っておきましょう。スポーツドリンクにハチミツを入れるなど、その人なりの工夫があります。

普段飲んでいるドリンクがあるならペットボトルやタンブラーに入れて持ち歩いてくださいね。市販されているドリンクよりも栄養価が高く、カロリーを燃焼させたり、栄養分を補給するのもぴったりです。

ペットボトルホルダー

運動しながらウエストポーチを使うならペットボトルホルダーのついているものがおすすめ。健康を考えるなら水分補給をしながら運動すること。運動中に倒れてしまわないためにも、脱水症状にならないためにも喉が渇く前にぜひとも水分補給をしたいもの。

ペットボトルを身につけて運動のできるペットボトルホルダーつきウエストポーチは、健康のために役に立ってくれること間違いありません。

スポンサーリンク