ウエストポーチを購入してみたんだけれど全然使い物にならない。何でこんなもの購入しちゃったのかな・・・。

こんなふうに後悔している人もいるかもしれません。ウエストポーチの購入で後悔してしまった人は、間違いなく使えないと思っているはず。どのような点で使い物にならなかったのでしょうか。

荷物が全然入らない

ウエストポーチを購入してみてまず気が付いたことが荷物が全然入らないこと。これじゃ使い物にならないよ。こんなふうに思ってしまうのも当然。あれだけ小さいのだから当然なのは当然。そんなものは見たらわかるでしょといった感じた。

じゃあなんでこんなウエストポーチが販売されているのかというと、大量の荷物を持ち運ぶことだけがメインではないから。だけど、やはり人間いろいろな人がいて、荷物が多くなってしまう人もいます。

そんな人にとってはウエストポーチの小さい容量など何の役にも立たないというわけ。購入する前に冷静に考えてみる必要もあるでしょう。購入してから失敗した、と思うこともあるでしょう。それも人生だと思って諦めたほうがいいかもしれませんね。

すぐに壊れた

ウエストポーチが使えないと思っている人。すぐに壊れてしまったという人がいます。すぐにジッパーが壊れてしまったなど、これでは確かに使い物になることはありません。

ジッパーが壊れてしまったということはウエストポーチの命が絶たれてしまったというのも同然。しっかりとしたつくりのものもありますが、やはり2000円以内の安いものだとすぐに壊れてしまうかもしれませんね。

最近は日本製というだけでブランドになる時代です。ソレくらい外国産のものも多く大抵の場合縫製も悪いです。それはすぐに壊れてしまって使えない、と思ってしまうのも仕方がありませんね。

だけどそれは冷静に考えてみるとウエストポーチが悪いのではなく、買った商品が悪かったわけで、すべてのウエストポーチに罪があるわけではありません。

ポケットが少なかった

意外とポケットが少ないウエストポーチも存在します。確かにポケットが少なければ使い物にならないかもしれません。ポケットが多ければ収納もしやすく、持ち運びもしやすいです。細かいアイテムも小分けにできるので使いやすいです。

ポケットの少ないウエストポーチはそのままでは使いにくいかもしれません。小分けのポーチを使うなどして、自分の好きなようにカスタマイズしたほうがいいです。むしろポケットの少ないウエストポーチや自分で何とかしなさいっていう上級者向けなのかもしれません。

このようなウエストポーチはせっかくだから、頑張ってどうにか使いこなせるようにしましょう。ポケットが少ないのが逆にメリット。自分なりにカスタマイズできるし。少し大きめの荷物も入るというわけで、どうにかして慣れてみるといいかもしれません。

期待外れだった

ウエストポーチ何か期待をしていたけど大したものじゃなかった。こんなふうに期待を裏切られてしまったという人もいるかもしれません。どんなバッグだって完璧なものなどありません。

誰もが使いやすいというものはありません。単に自分の好みに合わなかったっていうことも考えられます。その場合には仕方がないかもしれません。

だけど粘って使ってみましょう。どうにかして自分をウエストポーチに合わせるのです。ウエストポーチが使えないというのは間違いで、自分が使いこなしていないということかもしれません。嫌いなバッグでも使っているうちに使いやすくなってくるかもしれない。こんな期待を持ちながら地道に使い続けてみてください。

ウエストポーチが使いにくい使えないと思っている人もいます。購入する際には確認をすること。購入したとしても粘って使ってみることが重要。使い続けているうちに何となくその使い心地に慣れてくるかもしれませんね。

スポンサーリンク