おじさんらしい帽子をON!

おじさんらしさを出すなら帽子選びが大事です。
定番はキャップです。無地でもいいですし、野球帽でもOK。
また、サンバイザーならよりおじさんらしさがパワーアップします!
こんな帽子にウエストポーチを腰につければおじさんらしいコーデに一歩近づきますよ。

タオルを首からかけちゃう!

おじさんらしいコーデには小物使いも大事!
おじさんなら汗や手を拭くのにも便利な白いタオルを首からかけちゃいましょう。
これだけでかなりおじさんぽさがアップします。ちょっとくたびれたぐらいのタオルがいい味だしてくれます。

ウエストポーチは腰でいい

最近は若い子がウエストポーチを斜めがけしたりしますが、おじさんは普通に腰につけちゃいましょう。
前でも後ろでもお好みで大丈夫です。使いやすさからいえば前ですが、手ぶら感を出したいなら後ろにつけたほうがいいですね。

ごく普通の格好にウエストポーチをあわせる

普通はショルダーバッグなどをあわせるような普通のファッションにウエストポーチをあわせると、それだけでおじさんぽいコーデになります。
ちょっと近所を散歩、というだけじゃなくて、お出かけファッションにウエストポーチをあわせるのがおじさんコーデ!

シャツの下からちら見せする

「手ぶらかな?」と思わせておいて、シャツの下からウエストポーチをちら見せすると、おじさんぽいです。
特に後ろにウエストポーチをつけておくと、相手のひとは最初は気づかなくて驚くでしょう。なるべく平べったいウエストポーチだと自然です。

ビジネス用のワイシャツにウエストポーチをあわせる

おじさんが一番着こなせるのが、仕事で着ているビジネス用のワイシャツですよね。
これを休日も着ているなら、もちろんウエストポーチにあわせちゃいましょう。
カジュアルファッションにあわせるとオシャレな感じになりますが、ビジネス用のワイシャツにあわせると、不思議な違和感が出ておじさんコーデになります。
色は普通に白で大丈夫です。ランニングシャツが透けていたりするとよりおじさんぽさがだせますよ。

よれよれのシャツ

いつ洗ったの?というような、何日も着こんで汗や汚れが染みついたようなよれよれのシャツをウエストポーチにあわせれば、かなり気合のはいったおじさんコーデになります。
もちろんズボンもよれよれがいいですね。足元は素足でサンダルなど、おじさんポイントをいろいろ重ねていくといいでしょう。

スポンサーリンク