ウエストポーチって便利だと勧めてくれる人も多いし、実際ちょっと借りてみたら両手が使えてとってもありがたいバッグなんですが、どうしてもねイメージがちょっとダサいって感じがぬぐえなくて、自分で購入して使おうって気にはならなかったんです。
言い方は悪いけど、所謂「おじさん」バッグって感じで、どうしてもね。
しかも通勤とかには使えないじゃないですか、さすがにウエストポーチは。休みの日に使うためだけに買うって言うのも、勿体ない気がしていました。

ちょっと怪我して困ったのが最初でした

ちょっと不注意で足の指先に怪我してしまったんです、歩けないほどではなかったんですがやはり不安定なので、ステッキを使うことになりました。
このステッキ、使ってみて解ったのが片手が完全にステッキ専用になってしまうと言うことでした、バッグ持ったりは不可能です。
ショルダーバッグなら何とかと思ったんですが、肩から滑り落ちたら結局どうにもならず、バックパックで出社と言う羽目になったんです。
まあ仕事先も怪我のことは知らせておいたので、直るまでは仕方ないと許可してくれたんですが、貴重品の出し入れの問題がバックパックだと大変で、ウエストポーチ使うしかないと言うことになりました。

ダサくないウエストポーチ見つけました「SPIBELT スパイベルト」

とにかくできるだけ早く、それでも出来るだけダサくなくて使い勝手のいいウエストポーチを、とネットで探し回って見つけたのがこの「SPIBELT スパイベルト」です。
勿論通勤用の服にはちょっと合わないけれど、それはどんなウエストポーチでも同じことなので、そこはスルーしました。
決め手は、軽くて小さめで、でもスマホと小銭と鍵とICカードが入ること、でした。
それは難なくクリアしてくれて、ついでにウエストベルトのフィット感が何とも素敵だったので、怪我してる身にはとてもありがたかったです。
加えてポーチ部分のストレッチが良くて、中で荷物が動き回ったりしないと言うのも気に入りました。
会社の人にも好評で、特にマラソンが趣味の人は「これ買おうかな、走る時に便利そう」と言って実際に購入したそうです。

今ではすっかりこのウエストポーチに慣れてしまって、休みの日の買い物とかはバッグでなくてこれを使っています。
帰りに荷物が増えても両手が自由だし、手元にすぐ鍵とかICカードが出せるのが魅力です、ダサいと言う思い込みで今まで使わなくて損した気分です。

体にぴったりフィットしてジャマにならないウエストポーチ【SPIBELT スパイベルト】

スポンサーリンク