ウエストポーチをおじさんや少年のアイテムだと思っている方は大間違いです!今日本だけでなく海外でも、ウエストポーチをコーディネートのポイントとして楽しんでいるオシャレな若者が増えています。各スポーツメーカーだけでなく、ファッションメーカーからも多数のウエストポーチが売り出されており、柄や形・色など様々なタイプがあります。
ウエストポーチは両手が空くのでとても便利なアイテム。付け方を工夫してよりオシャレに機能的に使いましょう!

王道の使い方・腰に巻く

ウエストポーチとしての王道の使い方、腰に巻く場合は、おしゃれのポイントとなるように素材や柄に気をつけるとよいです。黒など単色の服装にウエストポーチをさし色としたり、ナイロン素材ではなく革(合皮)のウエストポーチを使用すると大人っぽくシンプルな装いに。斜め前につけても良いですが、真後ろにバックを持っていくとこなれ感が出ます。

斜めかけにして、ボディーバックとして使う

スポーティーな格好にはもちろん、ガーリースタイルにもピッタリなのがこの斜めかけにして持つ方法です。前にもってきても良いし、後ろにしても様になります。ウエストではなくボディーバックして使うことで目線が上にいくのでスタイルアップ効果もあります。一気にイマドキ感がでる付け方です。

肩掛けにして、ショルダーバックとして使う

肩掛けにして持つと、ワンピーススタイルにもピッタリです。バックの部分を前に持つと可愛らしい雰囲気に、後ろに持つとスポーティーなスタイルになります。持ち手が長いので、サッと肩に掛けられてとても便利です。

ウエストポーチの紐を長くして、ポシェットのようにして使う

ウエストポーチの紐を長く伸ばし、ポシェットのように斜めかけにして使うこともできます。この方法は女性向けで、とても可愛いらしい印象になるのでどんな服装にも使いやすいです。

片手で持つ

ウエストポーチを片手で持つという方法もあります。シンプルな使い方ですが、イマドキでオシャレに感じます。シンプルなだけにオシャレ上級者に見えます。ウエストや斜め掛け、ショルダーの使い方に飽きた方におススメです。

ウエストポーチの様々な使い方をご紹介しました。ウエストに付けるだけでなく、斜め掛けやショルダーなど付け方次第でコーデのオシャレポイントになる事がよくわかりました。

フィット感抜群で付けていることを忘れる軽さ&心地よさ【SPIBELT スパイベルト】


1つ持っておくと幾通りにも形を変えて使うことができるので、気になる方はぜひ試してみてください。
自分好みのウエストポーチを探すのはとても楽しいですし、今までの服装をよりイマドキに引き立ててくれます。

スポンサーリンク