まとまった休みが取れるとアウトドアでリフレッシュ、と言うのが私や友達の楽しみなのですが、何時も荷物を作るのが楽しいんだけど結構面倒です。
特に貴重品を入れるための、でも何かあるといけないので両手が自由になるようなバッグ、つまりはウエストポーチの使いやすい品見つけるまで、結構大変でした。
だって、アウトドアって動き回るわけですし、天候の急変もあるのでバッグとか小物気を使うんですよ。

条件が結構あるのです、これを満たすのが大変

まず身体にフィットすること、これは最低と言うか重要な条件です。歩き回るのは勿論、山にも上ったりするのですから、動くたびに揺れたりして欲しくないのです。
次にある程度の防水性があること、天候の急変は特に山に行った時には最大の注意点です、勿論事前に調べていくのですが山の天気は油断出来ません。
完全防水とまではいかなくても、ある程度中身を守ってくれる程度の防水加工が、これまた外せない条件です。
後は、これはアウトドアだけではないでしょうが、出来るだけ軽いことですね自重が。自重が重くては体力使うアウトドアには、完全に不向きです。
少しでも身体への負担、減らしたいと言うのが本音ですので。
そしてこれは当たり前なんですが、ちゃんと必要最低限の貴重品が入ってくれることですね、鍵とかスマホとか。

直感的にこれだ、と思ったのが「ウエストポーチ「SPIBELT スパイベルト」

ネットで遊んでいた時に、たまたま見つけたサイトにこれがあったのです、ウエストポーチ「SPIBELT スパイベルト。
いや初めて見た時には、ああベルトか、としか思わなかったんですが、よくよく見てみたらウエストポーチと明記されていたんですね。
面白そうだと思って説明をよく読んでみたら、ベルトにしか見えない色の違っている部分が、ポーチ部分だったんです。
かなりびっくりしました、写真を見てみたらそんなに小さいのに、スマホとか鍵も充分に入るまでストレッチしてくれると言うし、防水加工も施されていると言う。
しかも便ると部分の長さ調整も、2か所で出来ると言うのが嬉しい仕様でした。だって右左どちらでも調整出来るのは、空いているほうの手を使えるのでやりやすいですから。

そんなわけで購入してみたこのウエストポーチ、今ではサイズ違いの物も含めて常備品となっています。
アウトドアだけでなくて、近くの買い物に軽く走っていく時にも重宝しています。一々バッグ持って出かけるのに比べたら、本当に楽だし両手が使えて安心なのです。



スポンサーリンク